気学は占いではありません

政財界〜スポーツ界、芸能界まで知る人ぞ知る易・気の世界の第一人者である村山幸徳氏の著作『展望と開運』より毎月の運勢を一部ですが紹介させていただいております。 ハズレ無しの醍醐味をぜひ味わって下さい。

メニュー

カテゴリー

カテゴリー名 2017年の足跡 [12]
カテゴリー名 2016年の足跡 [12]
カテゴリー名 2015年の足跡 [12]
カテゴリー名 2014年の足跡 [12]
カテゴリー名 2013年の足跡 [12]
カテゴリー名 2012年の足跡 [12]
カテゴリー名 2011年の足跡 [12]
カテゴリー名 2010年の足跡 [12]
カテゴリー名 2009年の足跡 [12]
カテゴリー名 2008年の足跡 [12]
カテゴリー名 2007年の足跡 [12]
カテゴリー名 2006年の足跡 [8]
カテゴリー名 リンクページ [1]

タイトル 2月の運勢

「展望と開運 2007」(村山幸徳 著 角川書店)より

●今月の☆☆☆・・・一白水星・六白金星・九紫火星

●今月の☆☆・・・・二黒土星・三碧木星・四緑木星・五黄土星     

●今月の☆・・・・・七赤金星・八白土星


※自分の星はこちらで確認して下さい。

※運気の度合いは☆の数(1〜3個)で表してあります。



一白水星  『07年の運勢の強さが、スタートする』 ☆☆☆

二月の運勢は最高だ。気分はすがすがしい。きりりとした寒さのなかで、気持ちは爽快だと思う。体調も万全だ。人々 との関係はこれまでになく良好で、今年スタートさせようと準備していることが、うまく運びそうな予感がする。その予感の通り、周囲の人々 が積極的に応援してくれるから、うれしさがこみ上げる。なんといっても、人の真心はうれしいものだ。でもその一方で、人間関係に苦労している人もいるようだ。環境は整っているはずなのに、どうも心の歯車が、二人の間で噛み合わない。運勢は強いから、この際、思い切って本心を明かしてみよう。「どうしてお互いに理解できないのだろう」と、本音をぶつけてみよう。そうした裏心のなさが、事態を解決の方向へ向かわせる・・・。


二黒土星  『落ち着いて、ユッタリとした心に成果』 ☆☆

二月は落ち着いた生活を心がけよう。あちこち飛び回ったりせず、事務所に腰を落ち着けて、本来やるべきことをシッカリととり組むことにしたい。今月は、心を定めてとり組むと、いろいろなことが見えてくる。人の動きも心の揺れもみな手に取るように理解できる。ものごとのゆらぎをつかみ、人の迷いや惑いを把握すれば、こちらの対応は決まってくる。一方、二月は自分を見てもらうには絶好のチャンスがきている。自分のありのままを見てもらい、自分を理解してもらうには最高だから、理解を促そう・・・。


三碧木星 『予想外の提案がもたらされる、それが○ 七年だ』 ☆☆

今月は突然忙しい。もともと三碧木星は忙しい星なのだけれど、二月に入ると節が変わったからなのか、格段に予定がいっばいに入ってくる。人との面談が一挙に増えると思う。春のスタートと同時に、忙しさがスタートした感じなのである。引退した人や定年になった三碧木星も、今月はかなり忙しいだろう。次々 と人が訪ねてきて、あれこれ報告、相談の切れ目がない。それらの多くは、かなり重要な内容で、簡単には判断できないこともある。三碧木星の意見が重要な決定要素となることもある。場合によっては、三碧木星自身が所属の異なる人へ相談に行くこともあるだろう。大きな問題が生じても、驚かないこと。よく聞けば問題の所在はすぐにわかる・・・。


四緑木星 『人間関係がよければ、なにをやってもいい』 ☆☆

いろいろな人と話し合うことがポイントになるひと月だ。だから、面談の申し出があれば断らないこと。できるだけ時間を割き、予定を人れ替えてアポをとろう。今月の面会は、将来必ず大きな成果をもってくる。なにも、儲けを求めて人に会うわけではないけれど、お互いが予期しないような成長が図れるのだから、ユックリと時間をとって会ってみることだ。今月の出会いによって、意義のある人生が開けると思う。人間関係はいいけれど、どうしたわけか心の不安はなくならない。理由はいったいなんだろう。いくら考えても明確な答えは見つからない。不安が消えない時には、人の言う通りに動いてみること。上司や部下の区別なく、周囲の人のアドバイスに乗ってみよう・・・。


五黄土星 『予想外の動きが展開、気持ちを上向きに』 ☆☆ 

今月の五黄土星は、まだ冬ごもりの最中か。気分は乗らないままで実質的な新年を迎える。思いもよらない親戚が訪ねてきて、かなりうれしい話をしていくかもしれない。これまで進んでいたものごとに、停滞感がいっそう激しくなる予測。なにもかも止まってしまうような人もいるが、その一方で大きな変化が起きる人もいる。新規の契約が決まったり、新社屋が開設されたり、新店舗がスタートしたりと、五黄土星は停滞と新規の開始が、人によって混在する。場合によれば、これまでうまくいかなかったものがよみがえったりする人もいる。再生や復活は、今月、割合多いのではないか。また買収やM & A も二月の特徴だから、もし話があったら、積極的かつユックリとかかわりたい・・・。


六白金星 『ものがよく見える、カンに従って判断して大吉』 ☆☆☆

今月の六白金星はカンが鋭い、一瞬の動きを見て、すべてをかぎとる力があるから、人の行動や品物の動きに注目しよう。街頭に立ってみれば、時代の息吹を感じ、流行を知ると思う。その意味で時間的なゆとりがあればいろいろな都市の街角に立ち、その国、その都市の大衆意識を知ることも大切だと思う。また、物流の動きを知るから、生産から流通、エンドユーザーまでの一貫した流通課題をつかむこともできる。自社製品の上流から下流まで、ズッと眺めて改良点を把握するには最適な時だと思う。その意味では、対面販売など人的ネットワークの仕事をする人にとって、今月は組織点検に最適だ・・・。


七赤金星 『パーティーは吉、心の正しさに正義あり』 ☆

今月の体調の悪さは尋常じゃない。年間もっとも寒い時だから、風邪を引くと大ごとだ。そればかりなく、そこかしこ身体はダルイ。なんとなく疲れ気味だから、休息を十分にとること。仕事もプライベートも無理はしないことだ。強引にものごとを進めたり、反対を押し切って強行したりしてはいけない。そんなことをすれば当分の間、人間関係にシコリを残す。今月は人の心を気づかってあれこれ配慮し、十分な根回しを行いたい。人間関係は、思いもかけないトラブルが予想される。一方で評価を受けるが、他方で悪いウワサを流される。自分で反省することがあれば反省し、なければ気にしないこと・・・。


八白土星 『衰運から抜けたけれど、大きく動かないこと』 ☆  

07年は新たな問題が次々 と押し寄せる。どうやら八白土星は人生の根本的な改革の時期にきているらしい。今月は自分の周囲を見渡して、自分がなににとり組むべきか考えてみたいと思う。八白土星の代わりに仕事を行う人はたくさん存在している。ならば自分の役割はいったいなんだろう。「自分の役割は終わった」という実感は間違っている。もっともっと大きなやるべきことが残っている。八白土星がやらなければならない役割を探して見つける、それが今月の大切なポイントだろう。時代の動きは激しく、早い。自分の周囲がそれに乗っている。遅れているのは八白土星だけ、だから自分を駆り立てて、時代の流れに乗らねばならない。船はそこにきている・・・。


九紫火星 『新しい一年が始まった、高運が始まる』 ☆☆☆  

07年は、明るさと軽やかさがポイントになる。誰に対しても元気な声で挨拶し、透き通った声で受け答えをするようにしよう。キラキラした雰囲気で動き回れば、あらゆることは思いもよらない展開をする。予想外のうれしいことが始まれば、九紫火星の運勢は、大きく好転している証拠だ。新たな人間関係が生まれる。思いもかけない人々 が集まってきて話をし、相談をもちかける。そうなると九紫火星は本領発揮だ。もともと九紫火星は人生の師という星、多くの人々 を教え導く役割をもっている。その通りの人生が展開すれば、人生は大きく変わってきている証拠、人生が成長し始めたのである・・・。

タイトル 今月の運勢 -九星気学による運命鑑定-:ページ一覧

カテゴリー名 2017年の足跡 [12]
 2017年12月の運勢(大雪 7日〜)  2017年11月の運勢(立冬 7日〜)  2017年10月の運勢(霜降 8日〜  2017年9月の運勢(白露 7日〜  2017年8月の運勢(立秋 7日〜)  2017年7月の運勢(小暑 5日〜)  2017年6月の運勢(芒種 5日〜)  2017年5月の運勢(立夏 5日〜)  2017年4月の運勢(清明 4日〜)  2017年3月の運勢(啓蟄 5日〜)  2017年2月の運勢(立春 4日〜)  2017年1月の運勢(小寒 5日〜)    more »
カテゴリー名 2016年の足跡 [12]
 2016年12月の運勢(大雪 7日〜)  2016年11月の運勢(立冬 7日〜)  2016年10月の運勢(寒露 8日〜)  2016年9月の運勢(白露 7日〜)  2016年8月の運勢(立秋 7日〜)  2016年7月の運勢(小暑 7日〜)  2016年6月の運勢(芒種 5日〜)  2016年5月の運勢(立夏 5日〜)  2016年4月の運勢(清明 4日〜)  2016年3月の運勢(啓蟄 5日〜)  2016年2月の運勢(立春 4日〜)  2016年1月の運勢(小寒 6日〜)    more »
カテゴリー名 2015年の足跡 [12]
 2015年12月の運勢(大雪 7日〜)  2015年11月の運勢(立冬 8日〜)  2015年10月の運勢(寒露 8日〜)  2015年9月の運勢(白露 8日〜)  2015年8月の運勢(立秋 8日〜)  2015年7月の運勢(小暑 7日〜)  2015年6月の運勢(芒種 6日〜)  2015年5月の運勢(立夏 6日〜)  2015年4月の運勢(清明 5日〜)  2015年3月の運勢(啓蟄 6日〜  2015年2月の運勢(立春 4日〜  2015年1月の運勢(小寒 6日〜)    more »
カテゴリー名 2014年の足跡 [12]
 2014年12月の運勢(大雪 7日〜)  2014年11月の運勢(立冬 7日〜)  2014年10月の運勢(寒露 8日〜)  2014年9月の運勢(白露 8日〜)  2014年8月の運勢(立秋 7日〜)  2014年7月の運勢(小暑 7日〜)  2014年6月の運勢(芒種 6日〜)  2014年5月の運勢(立夏 5日〜)  2014年4月の運勢(清明 5日〜)  02014年3月の運勢(啓蟄 6日〜)  02014年2月の運勢(立春 4日〜)  2014年1月の運勢(小寒 5日 19:24〜)    more »
カテゴリー名 2013年の足跡 [12]
 2013年12月の運勢(大雪 7日 08:09〜)  2013年11月の運勢(立冬 7日 15:14〜)  2013年10月の運勢(寒露 8日 11:58〜)  2013年9月の運勢(白露 7日 20:16〜)  2013年8月の運勢(立秋 7日 17:20〜)  2013年7月の運勢(小暑 7日 07:35〜)  2013年6月の運勢(芒種 5日 21:23〜)  2013年5月の運勢(立夏 5日 17:18〜)  2013年4月の運勢(清明 5日 00:05〜)  2013年3月の運勢(啓蟄 5日 19:15〜)  2013年2月の運勢(立春 4日 01:13〜)  2013年1月の運勢(小寒 5日 13:33〜)    more »
カテゴリー名 2012年の足跡 [12]
 2012年12月の運勢(大雪 7日 02:19〜)  2012年11月の運勢(立冬 7日 09:26〜)  2012年10月の運勢(寒露 8日 06:12〜)  2012年9月の運勢(白露 7日 14:29〜)  2012年8月の運勢(立秋 7日 11:31〜)  2012年7月の運勢(小暑 7日 01:41〜)  2012年6月の運勢(芒種 5日 15:26〜)  2012年5月の運勢(立夏 5日 11:20〜)  2012年4月の運勢(清明 4日 18:06〜)  2012年3月の運勢(啓蟄 5日 13:21〜)  2012年2月の運勢(立春 4日 19:23〜)  2012年1月の運勢    more »
カテゴリー名 2011年の足跡 [12]
 2011年12月の運勢  2011年11月の運勢  2011年10月の運勢  2011年9月の運勢  2011年8月の運勢  2011年7月の運勢  2011年6月の運勢  2011年5月の運勢  2011年4月の運勢  2011年3月の運勢  2011年2月の運勢  2011年1月の運勢    more »
カテゴリー名 2010年の足跡 [12]
 2010年12月の運勢  2010年11月の運勢  2010年10月の運勢  2010年9月の運勢  2010年8月の運勢  2010年7月の運勢  2010年6月の運勢  2010年5月の運勢  2010年4月の運勢  2010?N?R????^??  2010年2月の運勢  2010年1月の運勢    more »
カテゴリー名 2009年の足跡 [12]
 2009年12月の運勢  2009年11月の運勢  2009年10月の運勢  2009年9月の運勢  2009年8月の運勢  2009年7月の運勢  2009年6月の運勢  2009年5月の運勢  2009年4月の運勢  2009年3月の運勢  2009年2月の運勢  2009年1月の運勢    more »
カテゴリー名 2008年の足跡 [12]
 2008年12月の運勢  2008年11月の運勢  2008年10月の運勢  2008年9月の運勢  2008年8月の運勢  2008年7月の運勢  2008年6月の運勢  2008年5月の運勢  2008年4月の運勢  2008年3月の運勢  2008年2月の運勢  2,008年1月の運勢    more »
カテゴリー名 2007年の足跡 [12]
 12月の運勢  11月の運勢  10月の運勢  9月の運勢  8月の運勢  7月の運勢  6月の運勢  5月の運勢  4月の運勢  3月の運勢  2月の運勢  1月の運勢    more »
カテゴリー名 2006年の足跡 [8]
 2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月  2006年8月  2006年7月  2006年6月  2006年5月    more »
カテゴリー名 リンクページ [1]
 リンクいただいているサイト様    more »
DVD
「展望2017セミナー」

「展望2017セミナー」



◆参考著書・定番ツール◆

★☆★ 2018年版新発売です!送料無料で届きます!今年も星別の365日の日別版が発売!お見逃しなく!











気学を学ぶならDVDで! 気学を学ぶならDVDで

リンク

インフォメーション