気学は占いではありません

政財界〜スポーツ界、芸能界まで知る人ぞ知る易・気の世界の第一人者である村山幸徳氏の著作『展望と開運』より毎月の運勢を一部ですが紹介させていただいております。 ハズレ無しの醍醐味をぜひ味わって下さい。

メニュー

カテゴリー

カテゴリー名 2017年の足跡 [12]
カテゴリー名 2016年の足跡 [12]
カテゴリー名 2015年の足跡 [12]
カテゴリー名 2014年の足跡 [12]
カテゴリー名 2013年の足跡 [12]
カテゴリー名 2012年の足跡 [12]
カテゴリー名 2011年の足跡 [12]
カテゴリー名 2010年の足跡 [12]
カテゴリー名 2009年の足跡 [12]
カテゴリー名 2008年の足跡 [12]
カテゴリー名 2007年の足跡 [12]
カテゴリー名 2006年の足跡 [8]
カテゴリー名 リンクページ [1]

タイトル 1月の運勢

「展望と開運 2007」(村山幸徳 著 角川書店)より

●今月の☆☆☆・・・二黒土星

●今月の☆☆・・・・一白水星・三碧木星・四緑木星・五黄土星・六
            白金星・七赤金星・九紫火星

●今月の☆・・・・・八白土星


※自分の星はこちらで確認して下さい。

※運気の度合いは☆の数(1〜3個)で表してあります。



一白水星  『運勢は強いけれど、状況は厳しい』 ☆☆

新年一月は割合厳しい月となる。体調はいいし気分もいい。出会う人々 はみないい人ばかりだ。周囲の人間関係もかなりいいと思う。新しい年に際して、なにか新しいことを始めようとしているけれど、そのための準備もすこぶるいいと思う。しかしその一方で、仕事や自分が責任をもったことでは、なんらかの困難が生じている予測。かなり精神的な困難を背負いそうだ。とくに相手が若い男性の場合は苦労が大きいと思う。ひとつの事件にさらなる出来事が重なり、二重苦、三重苦となるかもしれない。こうした時は仕方がない、運勢は強いのだからジックリとり組む決意をしよう。事態はあせっても仕方がない、簡単に解決しないと思い定めよう・・・。


二黒土星  『やさしい心が優先すれば、大きな成果』 ☆☆☆

新年早々 気分は最高。06年から持ち越した仕事が山積みだけれど、気持ちは明るくすがすがしい。課題を次々 と処理する意欲は例年以上だ。とにかく目の前にある課題をひとつずつ片づけよう。頭を悩ます問題はないはずだから、できることから手をつけよう。ドンドン処理していけば、自分が07年とり組まなければならない課題が見えてくる。やるべきことがシッカリ見えてくることが素晴らしい。「課題なき前進は暗闇ごときもの、目標あっての前進は宝所に向かうごときもの」という、まさにその通りだ。こうした忙しい新年の日々 。大切なのは「やさしさ」だと思う・・・。


三碧木星 『思いがけないことが起こる、あわてないこと』 ☆☆

07年は忙しい年になる予測だから、一月の間に身辺整理を心がけたい。机の引き出しや本箱の整理、パソコンのデーターなども一月中に見直すべきだと思う。ちようど戦闘準備のように、また台風前の静けさのように、自分自身の周辺を整えておくことはかなり重要だ。こうした準備をしているうちに、すでに予想外の問題が発生するかもしれない。でも、今月発生した問題は内実への影響は少ない。騒ぎだけの予測だから驚くことはない。時間が経てば自然と落ち着くから、あわてることはないと思う。ただし、人間の上下関係で起きた事件はかなりもめるから、早いうちに問題の芽を摘んでおきたい・・・。


四緑木星 『温和に生活して吉、相談しながらやること』 ☆☆

新年一月は温和なひと月だ。忙しくても心は落ち着いている。こうした落ち着きのある月はうれしい。もともと四緑木星は落ち着きのある星。あくせく時間に追われる生活は似合わない。ゆったりとした、静かな雰囲気がこの星のものだ。06年は忙しい一年だった。これまでと異なる生活がスタートしたが、それも一巡し、今月はそうした生活が新たな段階を迎える。その意味でも上司の指示には従いたい月だ。それにしても、一月は怒ってはいけない。カチンとくることがあるけれど、それをやわらかく受け流すことが必要だ・・・。


五黄土星 『停滞感がひどい、夫婦で外食を』 ☆☆ 

07年は停滞感が充満するから、五黄土星にとっては、気分の重い一年かもしれない。その走りが一月だと思う。でも、一月は人間関係がなかなかいい。いろいろな人から面談の申し込みがある。会って語り合って、かなり実りの多い月だと思う。時には夫婦で出かけたい。一月は夫婦で食事などに出かければ予想以上のことがある。父と娘で買い物や食事なども最高だ。一月は停滞感がつきまとうから、外食に出ることを進める。どうせ、事務所にいても閉塞感が蔓延しているはず、いっそ羽目を外して騒ぐのもいいことだ・・・。


六白金星 『家庭内がまとまれば強い、調子に乗ってはダメ』 ☆☆

一月は見えない大きなパワーが、自分の周囲に胎動しているような気がする。このパワーに乗って、いままでの決意を行動に移そう。06年の大変化に次いで、07年は逆転のチャンスがやってくる。その第一歩が今月だから、心を引き締め、浮ついた気分を捨てて歩むことだ。幸い家庭内は一致団結している。家族の結束は固いから、不安なしにすべてを話し合っていくことだ。ものごとは六白金星が元気であれば、あらゆることがスタートして進んでいく。こうした元気は家庭内がまとまっていればこそ起きてくる。とくに親族間で問題があれば、いっそう家庭内は結束する。しかし、調子に乗った、独断専行はいけない、凶・・・。


七赤金星 『人と争ってはいけない、毀誉褒貶あり』 ☆☆

一月は人間関係が楽しい月となる予測だけれど、この時期、人と争っていたのでは一年が思いやられる。あらゆることを穏便に処理するよう心がけたいと思う。思わぬところからお誉めの言葉がある一方、そしりを受けるかもしれない。こちらで誉められ、あちらで批判され、これが人の世の常か。誉め言葉にお礼をいい、批判には頭を下げる。人それぞれの考えがあり、思惑がある。そうした動きに一喜一憂せず、自分を信じて淡々 と受け入れることが精神の力だと思う。食事会には出かけること、楽しい話が聞けそうだ。すべてを自分への愛と受けとって、明るく受け答えしたい月である・・・。


八白土星 『最後の衰運の時、大きな動きはしない』 ☆  

06年一年は体調が悪かった。精神的にもズタズタだった。それを乗り越えた新しい一年、感慨無量だと思う。06年の衰運は今月が最後となる。身体が重いのもこれが最後だ。風邪を引くと長く苦しいから、細心の注意が必要、時に腰を痛めたり五十肩になる、注意。人間関係も重い。いろいろなトラブルが起こる予測。どれも問題はささいなことだが、処理に手間がかかることばかり。トラブルのなかに首を入れたり、独断専行で処理しないこと。流れに身を任せる器が欲しい。心を静めてゆったりとして、最後の衰運を大きな待ちの姿勢で過ごすことにしよう・・・。


九紫火星 『ユックリ一年の準備をする、指導を仰いで吉』 ☆☆  

年頭から、新しい動きが展開し始めている。次々 と人が訪れ、新しい人間関係が広がってきた。こうした動きにすぐに乗らないこと。今月はいままでの経過を考えて、これからの事業計画を立案することだろう。もち込まれる新規の計画には大きな成果をもたらす企画もある。成果が多いものほど、これまでの実績と比較して、とり込むかどうかをジックリと考えたい。迷ったら人に相談すること。指導を仰ぐことは大吉になる予測。とくに今月は強引さはいけない。自分がいだいている結論へみなを導き、どうしてもそうなるような導き方をしないこと。やさしい、温厚な姿勢が大切だ・・・。


タイトル 今月の運勢 -九星気学による運命鑑定-:ページ一覧

カテゴリー名 2017年の足跡 [12]
 2017年12月の運勢(大雪 7日〜)  2017年11月の運勢(立冬 7日〜)  2017年10月の運勢(霜降 8日〜  2017年9月の運勢(白露 7日〜  2017年8月の運勢(立秋 7日〜)  2017年7月の運勢(小暑 5日〜)  2017年6月の運勢(芒種 5日〜)  2017年5月の運勢(立夏 5日〜)  2017年4月の運勢(清明 4日〜)  2017年3月の運勢(啓蟄 5日〜)  2017年2月の運勢(立春 4日〜)  2017年1月の運勢(小寒 5日〜)    more »
カテゴリー名 2016年の足跡 [12]
 2016年12月の運勢(大雪 7日〜)  2016年11月の運勢(立冬 7日〜)  2016年10月の運勢(寒露 8日〜)  2016年9月の運勢(白露 7日〜)  2016年8月の運勢(立秋 7日〜)  2016年7月の運勢(小暑 7日〜)  2016年6月の運勢(芒種 5日〜)  2016年5月の運勢(立夏 5日〜)  2016年4月の運勢(清明 4日〜)  2016年3月の運勢(啓蟄 5日〜)  2016年2月の運勢(立春 4日〜)  2016年1月の運勢(小寒 6日〜)    more »
カテゴリー名 2015年の足跡 [12]
 2015年12月の運勢(大雪 7日〜)  2015年11月の運勢(立冬 8日〜)  2015年10月の運勢(寒露 8日〜)  2015年9月の運勢(白露 8日〜)  2015年8月の運勢(立秋 8日〜)  2015年7月の運勢(小暑 7日〜)  2015年6月の運勢(芒種 6日〜)  2015年5月の運勢(立夏 6日〜)  2015年4月の運勢(清明 5日〜)  2015年3月の運勢(啓蟄 6日〜  2015年2月の運勢(立春 4日〜  2015年1月の運勢(小寒 6日〜)    more »
カテゴリー名 2014年の足跡 [12]
 2014年12月の運勢(大雪 7日〜)  2014年11月の運勢(立冬 7日〜)  2014年10月の運勢(寒露 8日〜)  2014年9月の運勢(白露 8日〜)  2014年8月の運勢(立秋 7日〜)  2014年7月の運勢(小暑 7日〜)  2014年6月の運勢(芒種 6日〜)  2014年5月の運勢(立夏 5日〜)  2014年4月の運勢(清明 5日〜)  02014年3月の運勢(啓蟄 6日〜)  02014年2月の運勢(立春 4日〜)  2014年1月の運勢(小寒 5日 19:24〜)    more »
カテゴリー名 2013年の足跡 [12]
 2013年12月の運勢(大雪 7日 08:09〜)  2013年11月の運勢(立冬 7日 15:14〜)  2013年10月の運勢(寒露 8日 11:58〜)  2013年9月の運勢(白露 7日 20:16〜)  2013年8月の運勢(立秋 7日 17:20〜)  2013年7月の運勢(小暑 7日 07:35〜)  2013年6月の運勢(芒種 5日 21:23〜)  2013年5月の運勢(立夏 5日 17:18〜)  2013年4月の運勢(清明 5日 00:05〜)  2013年3月の運勢(啓蟄 5日 19:15〜)  2013年2月の運勢(立春 4日 01:13〜)  2013年1月の運勢(小寒 5日 13:33〜)    more »
カテゴリー名 2012年の足跡 [12]
 2012年12月の運勢(大雪 7日 02:19〜)  2012年11月の運勢(立冬 7日 09:26〜)  2012年10月の運勢(寒露 8日 06:12〜)  2012年9月の運勢(白露 7日 14:29〜)  2012年8月の運勢(立秋 7日 11:31〜)  2012年7月の運勢(小暑 7日 01:41〜)  2012年6月の運勢(芒種 5日 15:26〜)  2012年5月の運勢(立夏 5日 11:20〜)  2012年4月の運勢(清明 4日 18:06〜)  2012年3月の運勢(啓蟄 5日 13:21〜)  2012年2月の運勢(立春 4日 19:23〜)  2012年1月の運勢    more »
カテゴリー名 2011年の足跡 [12]
 2011年12月の運勢  2011年11月の運勢  2011年10月の運勢  2011年9月の運勢  2011年8月の運勢  2011年7月の運勢  2011年6月の運勢  2011年5月の運勢  2011年4月の運勢  2011年3月の運勢  2011年2月の運勢  2011年1月の運勢    more »
カテゴリー名 2010年の足跡 [12]
 2010年12月の運勢  2010年11月の運勢  2010年10月の運勢  2010年9月の運勢  2010年8月の運勢  2010年7月の運勢  2010年6月の運勢  2010年5月の運勢  2010年4月の運勢  2010?N?R????^??  2010年2月の運勢  2010年1月の運勢    more »
カテゴリー名 2009年の足跡 [12]
 2009年12月の運勢  2009年11月の運勢  2009年10月の運勢  2009年9月の運勢  2009年8月の運勢  2009年7月の運勢  2009年6月の運勢  2009年5月の運勢  2009年4月の運勢  2009年3月の運勢  2009年2月の運勢  2009年1月の運勢    more »
カテゴリー名 2008年の足跡 [12]
 2008年12月の運勢  2008年11月の運勢  2008年10月の運勢  2008年9月の運勢  2008年8月の運勢  2008年7月の運勢  2008年6月の運勢  2008年5月の運勢  2008年4月の運勢  2008年3月の運勢  2008年2月の運勢  2,008年1月の運勢    more »
カテゴリー名 2007年の足跡 [12]
 12月の運勢  11月の運勢  10月の運勢  9月の運勢  8月の運勢  7月の運勢  6月の運勢  5月の運勢  4月の運勢  3月の運勢  2月の運勢  1月の運勢    more »
カテゴリー名 2006年の足跡 [8]
 2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月  2006年8月  2006年7月  2006年6月  2006年5月    more »
カテゴリー名 リンクページ [1]
 リンクいただいているサイト様    more »
DVD
「展望2017セミナー」

「展望2017セミナー」



◆参考著書・定番ツール◆

★☆★ 2018年版新発売です!送料無料で届きます!今年も星別の365日の日別版が発売!お見逃しなく!











気学を学ぶならDVDで! 気学を学ぶならDVDで

リンク

インフォメーション